*

「イスラム飲酒紀行」気持ちは早くも第2弾

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


今月25日に発売予定の新刊『イスラム飲酒紀行』(扶桑社)の予約受付がアマゾンで始まった。
なぜかわからないが、カバーデザインは妙にシックなものになった。
夜のイスタンブールだが、夜のパリやロンドンにも見えるし、
ハードボイルドな旅と間違って買う人がいないか、やや心配だ。
登場する国は以下のとおり。
・カタール
・パキスタン
・アフガニスタン
・マレーシア
・イラン
・チュニジア
・シリア
・トルコ
・ソマリランド(ソマリア北部)
・バングラデシュ
この本が売れたら、第2弾ができるかもしれない。
まだ行ったことがなくて行ってみたいイスラム圏はたくさんある。
そのときは酒の取材をするつもりはなくても自動的に行ってしまうはずだから、
ぜひ書いてみたいものだ。
ちなみに、第2弾の候補は;
・イラク
・エジプト
・リビア
・ソマリア南部
・チャド
・ニジェールやマリなど西アフリカ諸国
・コモロ共和国
・トルクメニスタン
・サウジアラビア
・パレスチナ
こんなところだろうか。
まあ、ぜひ書いてみたいというより、早く飲みたいという気分なのだけど。

関連記事

no image

ムベンベ映像をYou Tubeとニコニコ動画にUP!

講演会やイベントでしか見せていなかったコンゴのムベンベ探検映像を ついにネットにアップした。 公共の

記事を読む

no image

逃してますぜ

ドキュメンタリー映画「引き裂かれたイレブン オシムの涙」のDVDを購入して観る。 原題は「ユーゴス

記事を読む

no image

新刊入荷『青春の門』

今日も外出。 といっても毎日、最終的にはワセダの「野々村荘」に落ち着く。 これは外出ではなく、アパー

記事を読む

no image

ライバルは漱石!

紀伊国屋新宿東口本店へ行き、 「私のオススメ本 バトルロイヤル」をのぞいてきた。 たしかに10冊、面

記事を読む

no image

続・プロレスの罠

こんなことをしていてはイカン!と思いつつも またもやプロレス本を一気読み。 小島和宏『ぼくの週プロ

記事を読む

no image

大藪春彦賞受賞パーティ

平山夢明さんが『ダイナー』(ポプラ社)で大藪春彦賞を受賞し、 私と妻も受賞パーティにお招きいただい

記事を読む

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリースされた。 タイトルはずば

記事を読む

no image

重版は他力にかぎる

今日、集英社の担当編集者の人から電話がかかってきて、「『未来国家ブータン』重版が決まりました」と言っ

記事を読む

no image

未知の未知動物マリンダとは?

右絵:目撃者によるスケッチ。 彗星のごとく、私の前に現れた未知動物「マリンダ」の続報をお伝えするのを

記事を読む

no image

溝畑宏とイビツァ・オシム

木村元彦作品読書週間が続いている。 次に読んだのは『溝畑宏の天国と地獄 大分トリニータの15年』(

記事を読む

Comment

  1. BUZZ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB7.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    高野様 はじめまして。BUZZと申します。いつも新刊楽しみにしています。学生の頃、私もテレ湖の傍をふらふらと旅してました。イスラム圏のお酒事情ですが、サウジアラビアでは大きなスーパーで封がきちんとできる瓶入りのブドウジュースの傍にイースト菌が売っていました。サウジアラビアの人たちはどうか分かりませんが、一緒に働いていた日本人やイギリス人はそれを使用してワインを造っていました。フィリピン人たちは、市場で手に入れてくるのか、自分でつくっているのかわかりませんが、結構きつい蒸留酒を飲んでいました。

  2. GOYA より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.6)
    はじめして。「ムベンベ」を衝動買いして以来のファンです。
    さっそくイスラム飲酒紀行」予約してきました。
    中央アジアに興味あるので第二弾はその辺り行ってくれたらうれしいです

  3. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/534.24 (KHTML, like Gecko) Chrome/11.0.696.71 Safari/534.24
    ああ、サウジ、いいですね〜
    中央アジアも行ってみたい。

  4. アハマド より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/534.24 (KHTML, like Gecko) Chrome/11.0.696.71 Safari/534.24
    世界最大のムスリム人口をかかえるインドネシアがリストから漏れているのは何故でしょうか?アルコールの値段が高いインドネシアですが、漁民はヤシ酒を自分で作って飲んでいるみたいですよ。戒律が厳しいはずのアチェでも飲まれてました。(ただし津波前)

  5. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/534.24 (KHTML, like Gecko) Chrome/11.0.696.77 Safari/534.24
    インドネシアは昔ちょっと行ったことがあり、ふつうにビールを飲んでいました。
    でも、そうですね、インドネシアも広いですからね。
    面白い地酒があるとも聞いているし、20年ぶりに行ってみたいですね。

  6. s より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    独立国ができるかも知れない南スーダンはイスラム圏じゃないのが残念です。
    辺境といえば、福島第一の周りこそ今は危険な辺境・・作業員の日常の情報も入ってくるようで入ってこないし。是非日本酒を差し入れに。今は部外者は無理かも知れませんけど。

  7. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    かっこいい装丁じゃないですか!!
    カウンターに似合いそうなので、BARで販促やったらいいかも(笑)。
    サイン会も販促してもらっているBARでやれば
    打ち上げの場所取りや移動の手間を考えなくていいです!

  8. アハマド より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/534.24 (KHTML, like Gecko) Chrome/11.0.696.77 Safari/534.24
    釈迦に説法ですが、地酒にはかなり危ないものもあるのでくれぐれも気をつけてください。実際バリ島では外国人観光客が密造の地酒を飲んで死んでいます。もちろん地元の人間も。
    あと昨年は自国製戦闘機のメンテのために派遣されていたロシア人技術者がスラウェシ島マカッサルの空軍基地でエタノール中毒で死亡してます。基地内禁酒に我慢できなかったのが原因の模様。高野さんもお気をつけて!
    http://www.thejakartapost.com/news/2010/09/16/russian-technicians-consumed-alcohol-outside-airbase.html

  9. Kayo SAKAGUCHI より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
    高野様
    はじめまして。
    この4月から、イラクの北部アルビルという町に仕事で滞在しております。
    ちょうど先日、イラクの「国産ビール」の写真を友人たちに送ったところでしたので、こちらのブログ記事を読んで思わずコメントをお送りしたくなりました(ブログにコメントを書くのも初めてなので、これでちゃんと届くのか心配ですが)。イラクでは、ちょっと面白い国産ビールを見つけました。
    私のイラク滞在は来年の3月までの予定です。よろしければ、是非取材にいらしてください。日本人がイラクビザを取るのはまだ大変ですが、クルド自治区のビザでしたらどうにかなると思います。
    などなど、何かイラク「酒情報」、写真、その他情報などご必要なことがありましたら、いつでもご連絡くださいませ。
    追伸:マリの名前もありましたが、以前マリのセグーという町で仕事をしていました。地ビール、飲みました!

  10. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Chrome/12.0.742.91 Safari/534.30
    イラクの国産ビールですか。
    いいですね、飲んでみたいですね〜
    年明けに「辺境飲酒紀行」とか勝手に始めようかなあ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 高野本史上最大の問題作。絶賛してくれる人もいれば、読み終えて森に投げ捨てたという人もいるウモッカ…。 https://t.co/YpM8HMfqGi ReplyRetweetFavorite
    • RT : 『本を売る技術』矢部潤子さんの文章が、朝日新聞「折々のことば」に‼︎ 「走っているからこそ考える、手や足を動かしているからこそ思い付くのかもしれない」 私もノートに書き写した言葉でした。 https://t.co/qdCJ4Lr7jy ReplyRetweetFavorite
    • 久しぶりに新宿の紀伊国屋書店に行ったら、ノンフィクションコーナーに内澤旬子さんの「着せる女」が大展開されていた。パネルにはデカデカと私のスーツ姿の写真が掲載されていて、大笑い。私の本では全然ないのだが。 ReplyRetweetFavorite
    • なんと、「飛んで埼玉」の中で「埼玉解放闘争」の都市伝説を流していたヤバイラジオ局FM NACK5から出演依頼が来た。早速闘争の同志として参加してほしいということか。私は東京都民だが出身は八王子で都会レベルはたしか「E」だしな。 ReplyRetweetFavorite
    • 昨日「翔んで埼玉」をずっと「飛んで埼玉」と書き間違えてツイートしていた。漢字が読めないと揶揄されている人がいるが、私も同類。 ReplyRetweetFavorite
    • この映画はコメディながらとても普遍性のあるテーマを扱っている。もし私が大学で民族問題を講義するときがあれば、まず「飛んで埼玉」を学生に見せたい。そうすれば、差別や偏見、反抗、弾圧、仲間割れ、利権、再蜂起などの展開がよくわかってもらえるはず。初回の授業は映画で終わってしまうが。 ReplyRetweetFavorite
    • ミャンマー東北部なら、シャン州軍とワ州連合軍が、この映画の埼玉と千葉の関係にちょっと似ている。まあ、ワ軍は千葉というより(この映画の中での)群馬みたいな立ち位置だが。 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年2月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑