*

「イスラム飲酒紀行」気持ちは早くも第2弾

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


今月25日に発売予定の新刊『イスラム飲酒紀行』(扶桑社)の予約受付がアマゾンで始まった。
なぜかわからないが、カバーデザインは妙にシックなものになった。
夜のイスタンブールだが、夜のパリやロンドンにも見えるし、
ハードボイルドな旅と間違って買う人がいないか、やや心配だ。
登場する国は以下のとおり。
・カタール
・パキスタン
・アフガニスタン
・マレーシア
・イラン
・チュニジア
・シリア
・トルコ
・ソマリランド(ソマリア北部)
・バングラデシュ
この本が売れたら、第2弾ができるかもしれない。
まだ行ったことがなくて行ってみたいイスラム圏はたくさんある。
そのときは酒の取材をするつもりはなくても自動的に行ってしまうはずだから、
ぜひ書いてみたいものだ。
ちなみに、第2弾の候補は;
・イラク
・エジプト
・リビア
・ソマリア南部
・チャド
・ニジェールやマリなど西アフリカ諸国
・コモロ共和国
・トルクメニスタン
・サウジアラビア
・パレスチナ
こんなところだろうか。
まあ、ぜひ書いてみたいというより、早く飲みたいという気分なのだけど。

関連記事

no image

豚追い人

バングラ北部への旅の途中、すごく変なものを見た。 ヤギか牛を追うように、棒をもって群れを追い立てて

記事を読む

no image

ふがいない僕は空を見た

窪美澄(くぼ・みすみ)『ふがいない僕は空を見た』(新潮社)を読む。 最初の「ミクマリ」という短篇で

記事を読む

no image

末っ子はわるくない

金曜日、警官の職質とバーティカルでの取材&営業のあと、 ジュンク堂新宿店で宮田珠己、内澤旬子の両氏と

記事を読む

no image

レベル7の衝撃をふたたび

高野秀行プロデュースの大野更紗「困ってるひと」がついに最終回を迎えた。 このウェブ連載の反響は驚くば

記事を読む

no image

仏教の週末

以前、『トルコのもう一つの顔』(中公新書)とその著者である言語学者の小島剛一氏を紹介し、 たしか「

記事を読む

no image

なんといってもインド

ちょうど映画「スラムドッグ・ミリオネア」がアカデミー賞を受賞した日に その原作であるヴィカス・スワ

記事を読む

no image

また「テレビみたい」と言われるんだろう

日曜日の朝刊のテレビ欄で知ったのだが、 「ウルルン」の後番組として「地球感動配達人」とかいう番組がは

記事を読む

no image

2007年に読んだ本ベスト10(小説部門)

恒例(といっても2回目か)の「今年読んだ本ベストテン」である。 自分が読んだということだから、今年出

記事を読む

no image

dancyuの味噌汁

本日発売のdancyu2月号は味噌汁特集。 私も戦国時代以前から伝わる元祖インスタント味噌汁を再現

記事を読む

no image

人生の内定がとれてないアナタに

 内澤副部長の名作ポップはコレ。  副部長の漫画イラストなんて見たことがない。お宝ものだ。  ス

記事を読む

Comment

  1. BUZZ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB7.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    高野様 はじめまして。BUZZと申します。いつも新刊楽しみにしています。学生の頃、私もテレ湖の傍をふらふらと旅してました。イスラム圏のお酒事情ですが、サウジアラビアでは大きなスーパーで封がきちんとできる瓶入りのブドウジュースの傍にイースト菌が売っていました。サウジアラビアの人たちはどうか分かりませんが、一緒に働いていた日本人やイギリス人はそれを使用してワインを造っていました。フィリピン人たちは、市場で手に入れてくるのか、自分でつくっているのかわかりませんが、結構きつい蒸留酒を飲んでいました。

  2. GOYA より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.6)
    はじめして。「ムベンベ」を衝動買いして以来のファンです。
    さっそくイスラム飲酒紀行」予約してきました。
    中央アジアに興味あるので第二弾はその辺り行ってくれたらうれしいです

  3. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/534.24 (KHTML, like Gecko) Chrome/11.0.696.71 Safari/534.24
    ああ、サウジ、いいですね〜
    中央アジアも行ってみたい。

  4. アハマド より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/534.24 (KHTML, like Gecko) Chrome/11.0.696.71 Safari/534.24
    世界最大のムスリム人口をかかえるインドネシアがリストから漏れているのは何故でしょうか?アルコールの値段が高いインドネシアですが、漁民はヤシ酒を自分で作って飲んでいるみたいですよ。戒律が厳しいはずのアチェでも飲まれてました。(ただし津波前)

  5. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/534.24 (KHTML, like Gecko) Chrome/11.0.696.77 Safari/534.24
    インドネシアは昔ちょっと行ったことがあり、ふつうにビールを飲んでいました。
    でも、そうですね、インドネシアも広いですからね。
    面白い地酒があるとも聞いているし、20年ぶりに行ってみたいですね。

  6. s より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    独立国ができるかも知れない南スーダンはイスラム圏じゃないのが残念です。
    辺境といえば、福島第一の周りこそ今は危険な辺境・・作業員の日常の情報も入ってくるようで入ってこないし。是非日本酒を差し入れに。今は部外者は無理かも知れませんけど。

  7. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    かっこいい装丁じゃないですか!!
    カウンターに似合いそうなので、BARで販促やったらいいかも(笑)。
    サイン会も販促してもらっているBARでやれば
    打ち上げの場所取りや移動の手間を考えなくていいです!

  8. アハマド より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/534.24 (KHTML, like Gecko) Chrome/11.0.696.77 Safari/534.24
    釈迦に説法ですが、地酒にはかなり危ないものもあるのでくれぐれも気をつけてください。実際バリ島では外国人観光客が密造の地酒を飲んで死んでいます。もちろん地元の人間も。
    あと昨年は自国製戦闘機のメンテのために派遣されていたロシア人技術者がスラウェシ島マカッサルの空軍基地でエタノール中毒で死亡してます。基地内禁酒に我慢できなかったのが原因の模様。高野さんもお気をつけて!
    http://www.thejakartapost.com/news/2010/09/16/russian-technicians-consumed-alcohol-outside-airbase.html

  9. Kayo SAKAGUCHI より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
    高野様
    はじめまして。
    この4月から、イラクの北部アルビルという町に仕事で滞在しております。
    ちょうど先日、イラクの「国産ビール」の写真を友人たちに送ったところでしたので、こちらのブログ記事を読んで思わずコメントをお送りしたくなりました(ブログにコメントを書くのも初めてなので、これでちゃんと届くのか心配ですが)。イラクでは、ちょっと面白い国産ビールを見つけました。
    私のイラク滞在は来年の3月までの予定です。よろしければ、是非取材にいらしてください。日本人がイラクビザを取るのはまだ大変ですが、クルド自治区のビザでしたらどうにかなると思います。
    などなど、何かイラク「酒情報」、写真、その他情報などご必要なことがありましたら、いつでもご連絡くださいませ。
    追伸:マリの名前もありましたが、以前マリのセグーという町で仕事をしていました。地ビール、飲みました!

  10. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Chrome/12.0.742.91 Safari/534.30
    イラクの国産ビールですか。
    いいですね、飲んでみたいですね〜
    年明けに「辺境飲酒紀行」とか勝手に始めようかなあ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 幻のアフリカ納豆を追え 高野秀行、新潮社 納豆で366頁!しかも面白い。単なる珍しい納豆の紹介ではなく、その地の食文化や歴史も考察する。前作「謎のアジア納豆」のほうが科学的?と思っていたら「納豆菌ワールドカップ」から、つるまめ納豆で縄文… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 旅人として尊敬する高野秀行さんの著書読了。素晴らしい内容!徹底した現場主義は勉強になります。 個人的には、納豆の世界とかつて調べたゴマの世界に関係性を感じゾクゾクしてきました。今度南米に行ったら・・・ ちなみに私は納豆NGです。笑 http… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行『幻のアフリカ納豆を追え!』面白かった。 前作『謎のアジア納豆』のほうが読んでいて面白かったかなと思ったけど、アフリカフィールドワークの描写の面白さ、紹介される納豆の多彩さなど実に面白い。最後に開陳されるサピエンス納豆仮説の壮大さも素晴らしい。 ht… ReplyRetweetFavorite
    • 健ちゃんは幼なじみだから容赦ない。しょっちゅう、「秀ちゃんはほんとにダメだな!」とよく叱られている。ゲストで登場したら、またダメ出しの嵐を食いそう…。ヤバいことを言われなきゃいいが…。 https://t.co/GjMZORwe3K ReplyRetweetFavorite
    • 「健ちゃん」は私の幼なじみ。技術者として味の素株式会社に入社、ナイジェリアに商品開発担当として赴任した。彼が目をつけたのはアフリカ納豆(?)の「ダワダワ」。私は彼に呼ばれてナイジェリアへ飛び、40年ぶりに再会してしまった…。「20… https://t.co/qTcqnDtiOn ReplyRetweetFavorite
    • 自分の本は抜きにしても、紀伊國屋新宿店はいい。2Fにちゃんと「ノンフィクション」の棚があり、しかも国内・海外両方が収められている。社会問題・旅・各国事情に収まらない「ノンフィクション」としか言えない本がたくさんあるのだから。個人的… https://t.co/ZX1myE9Anw ReplyRetweetFavorite
    • 半年ぶりぐらいに紀伊國屋書店新宿本店に行ったら、『幻のアフリカ納豆を追え!』が巨大に展開されていて驚いた。こんな時代が来るとは…。いや、ありがたいことです。 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年9月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑