*

「花より男子」

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

高校講演会ではいつもいろいろ面白いことがあるが、
今回いちばん驚かされたのは同行している集英社の担当編集者のEさん。
ふつう、編集者は私が話す前に「講師紹介」で講師である私の説明を簡単にするのだが、
Eさんは自分の経験を話しはじめた。
それによれば、彼は中学2年のとき、「何か変わったことをやろう」と思い立ち、
「一年間に学級新聞を100号出そう」と決意した。
夏休みや冬休みを除いたら、二日に一回くらいのペースで出さねばならない。
そこで他の同級生に頼んで、詩や写真、小説などを書いてもらった。
漫画を描くのが得意な女の子には漫画を描いてもらった。
編集者の仕事そのものだ。
そうしてなんとか一年で100号出すことに成功した。
それから十年後、Eさんは集英社の編集者になった。
そしてその頃漫画を描いてくれた女の子はプロの漫画家になった。
大ヒット作「花より男子」の神尾葉子さんがそうだという。
えーっ!?とびっくりしてしまった。
生徒たちも顔を見合わせている。
「子供のときに出会ったことは大人になってからも何かしらつながっていくんです。だから
みなさんも高野さんの話をよくきいてください」
とEさんは結ぶのだが、そんなことより神尾さんの話をもっとききたいと生徒たちは思ったろう。少なくとも私はそう思った。
やっぱり、中学時代、二日おきくらいに漫画を連載したことで、
ものすごく実力が鍛えられたとか、自分で書きたいということと読者が読みたいということの違いに気づいたとか。
あと、私はそれまでずっと「花よりダンシ」だと思っていたが、「花よりダンゴ」だということもわかった。長年の思い込みが訂正され、二重にありがたいことだった。

関連記事

no image

鳥籠

インド人作家、ヴィカス・スワラップ原作の映画「スラムドッグ・ミリオネア」がいいらしい。 私は原作の

記事を読む

no image

螺旋

たまにはガイブン(外国文学)が読みたくなり、サンティアーゴ・パハーレスの『螺旋』(ヴィレッジブック

記事を読む

no image

月刊日本語

日本語教師やそれを目指す人向けの雑誌「月刊日本語」(アルク)のインタビューを受ける。 担当の編集者

記事を読む

no image

ワセダ復帰へ

前回、「野々村荘は人気物件で、空き部屋はまったくない」と書いたのに、 その翌日、大家のおばちゃんから

記事を読む

no image

2009年の小説ベスト1

ここんところ仕事で行き詰っているのに、いや、だからこそ、 大作の小説を読んだ。 アミタヴ・ゴーシュ

記事を読む

no image

『悪童日記』に学ぶ小説技法

ただいま3:45AM。 目がかゆくて鼻が詰まって目が醒め、眠れなくなってしまった。 言わずと知れ

記事を読む

no image

不思議で贅沢な春の晩

以前、コンゴ(旧ザイール)の障害者バンド「スタッフ・ベンダ・ビリリ」を日本に呼び、 そのライブに私

記事を読む

no image

人の旅がうらやましいときは

最近ここに書くのをすっかり忘れていたような気がするが、「メモリークエスト2」の方も少しずつ進めている

記事を読む

ミャンマーの歌と踊りのイベント@上智大学

         

記事を読む

no image

津波の子ども

 津波で両親が行方不明になった子どもについての緊急メールがまわってきた。  添付された写真を見る限り

記事を読む

Comment

  1. 味噌ラーメン より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C; MALC)
    最近またウモッカの本読んでいます。UMAのサイトもあまり更新してないです、、。
    また、是非続編お願い致します。
    今週代々木公園でナマステ祭あります。

  2. 社長(笑) より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
    先日はありがとうございました。
    私も「花より男子」とEさんが同級生と聞いた時は、
    びっくりしましたΣ(´∀`;)
    また、愛媛にお寄りの際は声をおかけください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年10月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑