*

名探偵クイズ

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


うっかりしていたのだが、5月に本の雑誌社から『作家の読書道3』が刊行されていた。
柳広司、阿部和重、道尾秀介、乙一、有川浩、宮田珠己などの作家たちが
自分の読書遍歴を語るというインタビュー集だ。
この中で私もとりあげてもらっていて、「中学から高校にかけては、子供向けの「世界の名探偵」みたいな本を読んで
読書の参考にしていた」というふうに答えている。
そう、その本で私はヴァン・ダインのフィロ・バンスや、クロフツのフレンチ警部、
チェスタトンのブラウン神父、エラリー・クイーンのドルリー・レーンなどを知り、
また『長いお別れ』『わらの女』『本陣殺人事件』などを読むようにもなった。
その本がなんという名前かまったく思い出せなかったのだが、友人の二村さんが「これじゃないんですか」と持ってきてくれた。
『名探偵クイズ』(秋田書店)
うぉ、まさにこれだ!
そうか、クイズがメインの本だったんだ。
懐かしくページをめくるも、なんせクイズが半分以上あるから
軽い気持ちでやってみた。
見た感じ、小学生向けである。
どんなかわいらしい問題があるのかと思いきや
なんと、「入門編」の最初の問題が解けなかった……!!
その後も「入門編」と「中級編」でいくつも難問に遭遇して頭を抱えた。
この本と出会って以来、いったい何十、何百の推理小説を読んできたかわからないが、
自分の推理能力は小学生から何一つ上がってないようだ。
楽しく騙されるのがミステリの醍醐味だと思いたい。
あ、『作家の読書道』もおもしろいからおすすめです。

関連記事

no image

酒にふりまわされる人生

この十数年で飲んだ大量の酒がついに体の飽和量に達してしまったのか、 まったく酒を飲む気にならず、なん

記事を読む

no image

ポプラ社で「ムベンベ」キャンペーン?!

ポプラ社の文芸ウェブサイト「ポプラビーチ」の日替わり表紙写真(「本のある風景」)が6月29日、「ムベ

記事を読む

no image

いや、おどろいた

『三畳記』が”酒飲み書店員大賞を受賞して、何ヶ月か経った。 もともとは”酒飲み書店員が強烈にプッシュ

記事を読む

no image

天皇はロマン

どうも体がだるい。 春のせいだろうか。 「歴史観が覆る新・天皇論」という帯コピーに惹かれ、 本郷和

記事を読む

no image

「幻獣ムベンベ 早稲田大学探検部コンゴ行」

7月12日発売のヤングチャンピオン誌で、いよいよマンガ版「ムベンベ」が始まる。 正式なタイトルは「

記事を読む

究極の野菜はフグ野菜

今年も年初から忙しくなかなか読書の時間がとれないけれど、 読んだ本は当たりが多く、充実している。

記事を読む

no image

ソマリランドをラクダで探検する

来年の今頃、ソマリランドとプントランドの国境地帯をラクダで旅しようと思っている。 ピラミッドみたい

記事を読む

no image

スポーツノンフィクションとしてのブラインドサッカー

ブラインドサッカーという競技がある。 目の見えない人たちがボールに入った鈴の音を頼りにフィールドを

記事を読む

no image

海賊の少年とすしざんまい

裁判というのはひじょうに傍聴が難しい。 いつ行われるのか直前にならないと公表されないのだ。

記事を読む

no image

活字野球

この前のmixiイベントに月刊「野球小僧」(白夜書房)の編集長が来ており、 その後、野球小僧を4冊

記事を読む

Comment

  1. negi より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.5; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Creative AutoUpdate v1.10.10)
    ひゃー秋田書店の!懐かしい!
    『スパイ百科』とか、怪しい本を当時は怪しいとも思わずワクワク読んでいた覚えがあります!
    冷戦とか生々しかった時代ですねえ。。。
    『作家の読者道』読みましたー
    貴志祐介さんと高野さんが結構子供の時の読書傾向がかぶってるのが意外で面白かったです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑