*

『放っておいても明日は来る』本日発売

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

一週間で本が二冊出るなど、初めての経験だが、
『放っておいても明日は来る』(本の雑誌社)、通称「アスクル」が本日発売だ。
あらためて読むと、ほとんどが40歳すぎ、中には50歳すぎの人もいて、
でもさっぱり大人にならず、バカなことを平気でやっている。
野々山さんなんか、プロフィールの写真がライダーキックだよ。
若者だけでなく、私が読んでもほっとしてしまう。
ああ、いいんだ、こんなバカやってても、と。
     ☆        ☆        ☆
『西南シルクロードは密林に消える』で誤植が見つかった。
目次と第五章の章扉に「ベンガル州」とあるのは
「西ベンガル州」の間違いです。
単行本のときから間違っていて、今回も直しそこなった。
申し訳ありません。
ちなみに、インドには西ベンガル州だけで、東ベンガル州はない。
(北や南ももちろんない)
かつてイギリス統治下でベンガルと呼ばれていたところは1947年の独立時に
インド領の西ベンガルと東パキスタンの東ベンガルに分かれた。
のちに東パキスタンは分離独立してバングラデシュになる。
今や東ベンガルとはバングラデシュの大部分だ。
…なんて、ちょっと物知りめいたふりをしたが、要するに間違えました。
重版がかかると直せるそうです。
みなさん、ご協力を!

関連記事

no image

トルコの飲酒史

トルコ通風来坊の末澤の紹介で、16世紀オスマン朝の文化・経済を研究している気鋭の研究者Sさんと一杯や

記事を読む

no image

たぶん、みんなイライラしている

1月2日、八王子の実家に行くため京王線に乗っていた。 車内は高尾山や高幡不動へ行く初詣の客で混雑して

記事を読む

no image

新作『異国トーキョー漂流記』見本届く

 2月18日に発売される私の新刊『異国トーキョー漂流記』(集英社文庫)の見本が届いた。  私がこれ

記事を読む

no image

野口英世は史上最強の日本人探検家!

高野秀行公式サイトへようこそ。  ここでは私の日常模様を書くことになってるのだが、私の日常は「飲む、

記事を読む

no image

新婚2ヶ月ではありません

こんな時期に不思議なのだが、『西南シルクロードは密林に消える』(講談社文庫)が 重版になった。 王

記事を読む

no image

酒とつまみ 最新号

酒飲みの酒飲みによる酒飲みのための雑誌「酒とつまみ」13号が届いた。 ここの名物インタビュー「酔客

記事を読む

no image

イランの料理をみくびっていた

日曜日、「おとなの週末」で連載開始する「移民の宴」の第2回取材で、 イラン人のベリーダンサー、ミーナ

記事を読む

no image

ムスリム力士のことを考えて仕事が手に着かない

ツイッターでもちょっと書いたけど、大嶽部屋に入門したエジプト人力士アブディラーマン(アブディラフマン

記事を読む

ノルウェー弾丸ツアー

日曜日に出て土曜日にに戻るという、私にとっては「弾丸ツアー」でノルウェーに行ってきた。 目的は

記事を読む

no image

長井健司、ミャンマーに死す

毎日このブログではお気楽な話題を提供していたが、 ミャンマー情勢は緊迫の一途をたどっていた。 私のと

記事を読む

Comment

  1. マグ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705)
    すみません。
    「西南」にある “窓際大尉”(見出し) が本文では “窓際少尉” となっていますが、どちらが正しいのでしょうか。

  2. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; WOW64; YTB720; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    うわっ!
    今までぜんぜん気づきませんでした。
    単行本からずっとそうなってますねえ。
    正しいのは「窓際少尉」です。
    目次が間違いです。
    申し訳アリマセン。
    重版のおりには是非…。

  3. KJM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    『西南シルクロードは密林に消える』を単行本以来、久しぶりに再読中です。
    「いいえ、バスの方が電車より早いです」
    またしても爆笑してしまいました。

  4. LP より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.9.1.3) Gecko/20090824 Firefox/3.5.3 (.NET CLR 3.5.30729)
    [通常3~5週間以内に発送します。 在庫状況について]
    Amazon品切れになってますよ! すごいじゃないですか!

  5. 入荷待ち より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    高野さん、はじめまして。
    更新される度に、ブログも楽しく読んでいます。
    昨日、書店を3件巡りましたが、新刊の『放っておいても明日は来る』はどの店でも在庫切れで、入荷待ち状態でした。
    『幻獣ムベンベを追え』からはじまって、高野さんの出されている本は新刊で買い続けてきましたが、(言い方がとてもおかしく、また失礼ですが)こんなに速いペースで店頭から消えることは、今までにありませんでした。
    『たいていの本は、発売直前は売れるように見えるのである。』とのことですが、『たいていの本』ではないので(おそらく今まで以上に)ちゃんと売れていますよ!

  6. komari-ko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 2.0.50727)
    放っておいても明日は来る・・・ほんとだ!(笑)
    タイトルだけでも大満足な感じです。早く手に入れて読みたいです。
    「アジワン」てタイトルもいいですね〜!さすが奥さま。

  7. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
     烏山の京王書房に行ったんですけど。「お取り寄せになりますね」
    とのことでした。頑張ってもっとメジャーになって下さい!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年5月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑