*

ゾウ本あらため辺境中毒!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


すっかり忘れていたが、今週の20日(木)に『辺境中毒!』(集英社文庫)が刊行される。
『辺境の旅はゾウにかぎる』(本の雑誌社)の文庫化である。
親本のタイトルもよかったのだが、いかんせん長すぎる。
しかもうまい省略も見つからない。
毎回、人に「今度『辺境の旅はゾウにかぎる』って本を出したんですが…」と言わねばならず、
言われたほうもたぶん憶えられないだろうし、意味もよくわからないしで、
互いに苦労していた。
文庫化にあたっては、「とにかくすぐ言えて、誰にでも一発で憶えられる名前を」ということで、この題名にあらためた。
巻末に角幡唯介との対談を収録しているのが文庫オリジナルで、ボーナストラックみたいなものである。
しかし、この本を読み返して、つくづく懐かしい。
まだ3年前なのに(雑誌掲載はもっと前のものがあるけど)、私が宮田珠己や内澤旬子を
「こんな面白い作家がいるんだよ!」という具合に絶賛、大プッシュしている。
お二人とも今となってはただのごく親しい友だちだが、
当時は面識もなくてただの素晴らしい本の書き手だったのだ。
宮田部長、内澤副部長以外にも、私がここで推薦している本は今から思い出しても
えらく面白いものばかりで、また読みたくなってしまう。
そう言えば、エンタメノンフなんて言葉も流行らせようとしたっけ…と、なぜかここだけ
遠い目になるのだが。

関連記事

no image

ディズニーランド・デビュー

宮田珠己との「タカタマ対談」第3弾はなぜか東京ディズニーランドで。 以前「世界で行きたくない場所は

記事を読む

no image

くどくどかぱらぱらか

比較的調子よく来ていたブータン原稿がうまくいかなくなってきた。 逃避の意味合いもあって、ある作家の

記事を読む

no image

趣味がほしい

毎年のように新年になると「趣味がほしい」と思う。 そう切実に願う理由は二つある。 昔、私の趣

記事を読む

no image

まだやる気なのか?

集英社に行き、ムベンベ映画化を目論む映画監督アベ・ユーイチ氏とプロデューサーでネルケピクチャーズ役員

記事を読む

no image

講談社ノンフィクション賞の最終候補になった

以下のようなことになったそうです。 -----------------------------

記事を読む

no image

他人ごとなら面白いが

「本の雑誌」今月号が届いた。 特集は「この妻がすごい」。 小説、ノンフィクションを問わず、本に出て

記事を読む

カーンとハーン

「すごくおもしろそう」と妻が買ってきたインド映画「マイネーム・イズ・ハーン」。  DVDの表紙を見

記事を読む

no image

カルカッタの悲劇再び?!

現在、中東の某国にいるのだが、 これから向かう先の国に入国できるか微妙な状況だ。 またもや空港で拘束

記事を読む

no image

イランにて思ふ

羽田発、関空経由でテヘラン直行のはずが、飛行機が遅れて乗り継ぎができず、 ドバイで一泊するはめになっ

記事を読む

no image

溝畑宏とイビツァ・オシム

木村元彦作品読書週間が続いている。 次に読んだのは『溝畑宏の天国と地獄 大分トリニータの15年』(

記事を読む

Comment

  1. 小川清貴 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.23) Gecko/20110920 Firefox/3.6.23 GTB7.1
    しばらく前にもコメントを書きました小川です。
    まずは、「辺境中毒!」刊行おめでとうございます。
    私は一般社団法人 国際細胞活性協会の代表理事をしております。
    細胞活性ストレッチ理論による腰痛対策やカラダの調整の仕方を指導しております。新しい技術ですので、一般向け以外に、柔道整復師、鍼灸師、カイロプラクター、理学療法士などのプロにも指導をしております。
    高野様は重度の腰痛と本で読みましたが、もし現在もお悩みでしたら、無料でサポートさせて頂ければと考えております。
    細胞活性ストレッチは理学療法士からも安全と評価して頂いております。
    理論と事例はHP(http://tunebody.net/)をご覧頂ければと思います。
    ご自宅か少し広い場所、あるいは青山か笹塚のセミナーに来ていただいても結構です。お忙しいとは思いますが、お体は早期に直されたほうがお仕事の効率も上がると思います。ご検討下さい。

  2. AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:7.0.1) Gecko/20100101 Firefox/7.0.1
    高野さん、こんにちは。
    イスラム飲酒紀行以来の新作も期待しています!
    ブータンの話とか気になります。
    あと月刊日本語のコラムも楽しみにしてます〜。

  3. らび より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.6)
    「辺境中毒!」早速ネットで注文しました。
    中身楽しみです!

  4. コシチェイ より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 N05A(c100;TB;W24H16)
    大変です、トルコのヴァン周辺で大地震が発生したようです!

  5. koikea より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C; CIBA; InfoPath.3; AskTbTKR/5.8.0.12304)
    小池です。
    実は大野更紗さんじゃあないけれど、最近「絶賛、闘病中!」になってしまいました。
    脳梗塞で右半身がおかしい状態です。
    (最盛期にはしゃべれませんでした……)
    リハビリの結果、字がある程度書けるようにはなりましたが、しばらくはパートタイム社会人に徹するしか仕方がなさそうです。
    また近々、心臓のカテーテル手術も行うことも決定しており、当面は……。
    来月末頃には本格復帰できそうなので、お時間があったらメシでもご一緒してください。
    では、では……。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑