*

連絡とれました

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

「巨大生物UMA」のサイトを主催しているSさんから、
めでたくお返事がきました。
私もいよいよ「謎の怪魚ウモッカ」探しに行くか!?

関連記事

no image

テレビ川柳師・ナンシー関の秀逸な評伝

読書運というものがあって、読んでも読んでも面白い本に当たらないときもあれば、手にする本がことごとく面

記事を読む

no image

失われた聖書男を求めて

A.J.ジェイコブズの『聖書男 現代NYで-「聖書の教え」を忠実に守ってみた1年間日記』(阪急コミュ

記事を読む

no image

いよいよ『困ってるひと』

私がプロデュースする第1弾、大野更紗『困ってるひと(ポプラ社)の見本ができた。 カバーイラストはウェ

記事を読む

no image

呆然

ソマリアのモガディショでいつも世話になっている友人のジャーナリスト2名が「日本に是非来たい」というの

記事を読む

no image

帰国、暑い、その他

タイより帰国した。 みなさんから聞いていたとおり、暑い。 チェンマイはもちろん、バンコクも比較になら

記事を読む

no image

朝鮮名探偵

amazonはよく勝手にお勧めをしてくる。 特によくお勧めされるのは高野秀行の本だ。 私が人に配る

記事を読む

no image

アブディン(マフディ)結婚

古い友人で、スーダンから来た盲目の留学生のアブディンが このほどめでたく結婚し、私もお披露目のパー

記事を読む

no image

メモリークエスト発進!

突然だが、五月の連休明けから一ヵ月ほど海外へ行くことになった。 例の「メモリークエスト」の取材、とい

記事を読む

no image

霊能者、超能力者におねがい

先日、図書館教育ニュースという、学校図書館の壁に貼り出す写真新聞の取材を受けたのだが、 なにせカラー

記事を読む

no image

思い出探しに来たわけじゃないけれど

現在、チェンマイに滞在中。 バンコクにいると、どうしても「これがタイだ」と思ってしまう

記事を読む

Comment

  1. ひとみ☆ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    すごい!!
    てゆーかイラストのウモッカかわぃいのですけど。

  2. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
     高野さん、こんにちは、初めまして、ウモッカ実働隊のタカといいます。
    ウモッカの現地調査は多くの人が絡んでいるので、さくだいおうさんの
    判断にお任せするとして、他にも「面白そうなもの」は沢山ありますよ。
     私は2000年と2002年にネッシー(2000年は下調べだけ)、2003年に
    ウモッカタウンとオゴポゴ(カナダのオカナガン湖)、2004年にはパプア・
    ニューギニアのNew East Britain島のKopopoに「恐竜の生き残り」を探しに
    行ってきました。成果は上がっていませんが、計画を練っているときは
    ワクワクします。 http://farshores.org/c04dino1.htm
     ムベンベも行ってみたかったのですが、サラリーマンで、長くても2週間
    しか休めないし、今コンゴは治安が悪いので諦めていますが、他にも
    トルコ・ワン湖のジャノや、マレードラゴン(マレーシア)、イリッシー(西表島
    近辺で目撃例のある首長竜)や、与那国島の海中遺跡(これは自分でも
    潜ってきました)等、UMA以外でも面白いものは沢山ありますよ。
     是非、ネットの世界にもアンテナを張って、新しいニュースをキャッチして
    みて下さい。
    http://farshores.org/crypt.htm   
    http://user.bahnhof.se/~wizard/GUSTeng03/okandadjur_nytt.html  ここの
    左欄に沢山の情報があります。Jan氏とはメル友です。
     もし、またいつかムベンベをやることがあったら、その時は是非誘って
    下さい。ハードな藪こぎにも耐えられるように体力を維持しておきます。
    ではっ!

  3. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
    連続すみません。上のfarshoresというサイトはかなり頻繁に更新して
    いるらしく、今見たら、カナダ・ケベック州の湖で撮影された怪獣の? 写真
    が載っていました。 http://farshores.org/c05mon12.htm
     また、与那国島の海底遺跡を見下ろす位置に人面岩? らしきものを発見した人たちは、「神々の指紋」の日本語訳を出版した人を中心にした
    「黄トンボ」というグループらしいのですが、「何か面白いことをやってみたい」
    との思いで、海底遺跡を見下ろす位置あたりのジャングルを1ヶ月くらい
    かけて調査したそうです。
     高野さんも含めてこういうワクワクする人がいることがとても楽しいです。
    (脈絡ないですね、済みません)
     

  4. タカノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    >タカさん、
    いろいろとご教示ありがとうございます。
    他のものはともかく、今はウモッカで頭がいっぱいです。
    タカさんは現場へ行かれた数少ない方ですから、ぜひお話を聞かせてください。
    まずは「代表」のさくだいおうさんにお会いしてからだと思いますが。

  5. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
     高野さま。
     先日はお電話ありがとうございました。
     で、結局現地調査することになりましたか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年10月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑