*

なぜ知っているのか

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

渋谷で、メディアファクトリーの担当Nさんと打ち上げ。
Nさんによれば、『間違う力』は社内ではたいへんに評判がよかった、特に若い女子からは
大好評だったという。
でも、何がよかったのかはイマイチわからない。
漠然と「おもしろかった」という感想のようだ。
ある二十代の女性は「おもしろかったけど、この著者はこれから一体どうするんでしょう?」と訊いたという。
「うーん、実は著者の先生も悩んでおられるんだよ」とNさんは正直に答えた。
「あー、やっぱりそうなんですね。よくわかります!」とその女の子。
…って、共感してもらっているのか、「これじゃ悩むのも無理ないな」と納得したのかは不明だ。
でも、Nさん、どうして私がこれからどうしたらいいかさっぱりわからなくて途方に暮れていることを知っていたのだろう?
彼と話をするときは、いつも自信たっぷりに振舞っていたつもりなのに。

関連記事

no image

今こそ難民認定と合コンを!

いまこの瞬間も地震で揺れている。 いつまで続くんだろう、というか地震の巣の上に住んでいるようなものだ

記事を読む

no image

大藪春彦賞受賞パーティ

平山夢明さんが『ダイナー』(ポプラ社)で大藪春彦賞を受賞し、 私と妻も受賞パーティにお招きいただい

記事を読む

no image

ツアンポー峡谷の謎

最近は気温こそ相変わらず高いが、湿度が低いせいか 外にいても日陰なら涼しい。 今日はなぜかJR高尾

記事を読む

no image

名探偵なき大巨篇ミステリ

最近小説が読めなくなっていると前に書いたが、 とくにミステリはダメだ。 なにしろリアルでは原発や放射

記事を読む

no image

本来なら今日エジプトに行っていた

本来私は今日、成田を発ち、エジプトのカイロに向かっているはずだった。 カイロで一泊して、ケニヤのナイ

記事を読む

no image

ノンフィクションの世界はここから始まる

 自分も寄稿した本が届いた。石井光太・責任編集『ノンフィクション新世紀』(河出書房新社)。

記事を読む

no image

私は魔境に生きた

本の雑誌の杉江さんに勧められ、 島田覚夫『私は魔境に生きた』(光人社NF文庫)を読んだ。 ニューギ

記事を読む

no image

我が言い訳

昨日、なんと今月5度目の神楽坂詣で。 やっと「移民の宴」4回目の取材が終わった。 明後日までに原稿を

記事を読む

帰国しました&怪談本

ミャンマー納豆取材旅行を終え、金曜日に帰国した。いつもは誰も知らないものを探す私だが、今回は「誰もが

記事を読む

no image

上流階級の腐敗っぷりはアジアン・ミステリの十八番か

 アジアン・ミステリ読書週間第2弾!というわけではないけど、たまたま今度はタイのミステリを読んでし

記事を読む

Comment

  1. 建太郎 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
     高野先生こんにちわ。私は、高野先生の本が大好きで、仕事に疲れた時、先生の本を読んで元気をもらっています。
     これから何をされるか、ということですが、高野先生は、これまで色々な場所で色々な食べ物を召し上がってこられたと思います。僭越ながら、先生の、食べ物に特化した本を読んでみたい気がします。個人的には、サルの食べ方の違い等、知りたいです。ブラジルの先住民、コンゴ、ベトナム、等サルを食料とする国々はいくつかあるかと思いますが、どのように調理し、その味はどうか・・・。どうしてそのような違いが生まれ、またなぜ日本人はサルを食べないのか、などなど・・。
     先生のユーモアあふれる文体で、サルだけではなくそういったいくつかの食材を扱っていただけたら楽しいのに、と期待しております。もちろん、宮澤カメラマンの写真付きで。どうか、ご検討いただければ幸甚です。

  2. ユウ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    高野さんこんにちは。
    今回の本は日野原先生や夜回り先生や、斎藤茂太先生の本と一緒に陳列されていて、あってるような、間違ってるような気がしました。

  3. komari-ko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 2.0.50727)
    あはは〜。自信たっぷりなのに!
    そこがいいんでしょうね。きっと人生なんて白黒はっきりしなくてもいいんだーって思わせてくれる本、なのかな?
    早く読まなきゃ!・・・読む前にコメント。私もかなり間違ってますね(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年5月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑