*

月刊ソマリランド

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


お伝えしそびれていたが、バンコク発の月刊風俗情報誌Gダイアリーで
三ヶ月連続で「ソマリランド」のことを書いている。
毎回、盟友・宮澤信也の地元の雰囲気をよく伝えるカラー写真がふんだんに使われ、
私としても大変嬉しい。
凄いのは、毎回その記事が巻頭特集となっていること。
2月号、3月号、4月号ともすべて表紙が「女の子+ソマリランドの旅」である。
ありがたいといえばありがたいが、これじゃ読者が「あれ、まだ新しい号が出てないのか」と勘違いして買わないんじゃないか。
ふつう、連載の最初だけ巻頭で、あとは後ろに回すものだ。
そう言ったら、妻は
「大丈夫だよ。Gダイの読者は表紙の女の子が変わったら新しい号だってすぐわかる。
誰も特集が何かなんて見てないよ」
と答えた。
なるほど。私はタイの若い女の子にさっぱり興味がないので
表紙の女の子がいつも同じに見えるのだが、
好きな人にはもちろんそんなことはないはずだ。
すごいな、Gダイ。
おかげで「月刊ソマリランド」が堂々と続けられるわけだ。
ちなみに、書き手としてもGダイは楽しい。
他の媒体や単行本では抑制しなければいけない、ちょっとヤバ目の話題でも全く問題ないからだ。
今月号でもソマリランド&ソマリアの覚醒系植物カートの効き目について、
思い切り書くことができた。

関連記事

no image

休みをとって職場へ?

金曜日はジュンク堂書店新宿店にて、宮田珠己部長とトークイベント。 (司会は杉江さん) 例によって宮

記事を読む

no image

今度はサハラかよ

久々に帰国して、待っていたのは書かねばならない原稿の山。 まずまっさきにとりかかったのはサハラ・マ

記事を読む

no image

舟を編む

何とは言わないが、ひどい小説を読んでしまい、 「とにかく上質な作品で口直ししたい!」と本屋の棚を彷

記事を読む

no image

アラブ音楽の決定版CD

仕事場である辺境ドトールでバイトしている女の子が念願の音大に合格したというので、 お祝いに「ベリー

記事を読む

no image

やっぱりミャンマーの辺境はいい

 ミャンマーより帰国した。  たった一週間の慌しい旅だったが、同国最北部の辺境地まで行き、イラワジ

記事を読む

no image

角田光代さんと対談

『怪獣記』がいよいよ発売された。 正直言って、私の単行本は今まで全く売れた試しがない。 だから、今回

記事を読む

ドンガラさん、15年ぶりの緊急来日

私がかつて翻訳したコンゴ文学の名作『世界が生まれた朝に』(小学館、絶版)。 その著者であるエマ

記事を読む

第3回梅棹忠夫・山と探検文学賞を受賞しました

ほとんどの人は梅棹忠夫・山と探検文学賞なる賞を知らないと思う。 かくいう私も、角幡唯介『空白の五マ

記事を読む

no image

マイナー・ミート対談

9月15日(土)にジュンク堂池袋店にて、『世界屠畜紀行』の内澤さんとトークセッション (まあ、公開対

記事を読む

no image

シュウコウとヒデユキは同一人物です

ご存知のように、前回のブログのコメント欄に映画配給会社の宣伝の人から コンゴの作家、エマニュエル・

記事を読む

Comment

  1. LP より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.33 Safari/532.0
    奥様の言うとおりです。
    G−Diaryは本屋の棚に何故かバックナンバーまで置いてある雑誌ですが、表紙を見れば、読んだか読んでないかが分かります。

  2. にしむた より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0)
    トラックバックさせていただきました。
    近々僕もGダイアリーで書くことになりそうです。

  3. にしむた より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; GTB0.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; YJSG3)
    トラックバックできないのでかわりにURLを貼っておきます。
    http://nishimuta62.blog114.fc2.com/blog-entry-1471.html

  4. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    LPさん、日本でも買えるんですか? どこで買えますか?

  5. LP より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.33 Safari/532.0
    探せば結構あると思いますよ。
    東京だと八重洲のブックセンター地下の旅行雑誌の棚が、バックナンバーまで充実してます。横浜だと関内の有隣堂の本店がやはりバックナンバーもそろえてます。有隣堂はその月の号だけでしたら、支店も結構置いてると思います。
    買うのはこの2店だけなので後はうる覚えですが、新宿の紀伊国屋とかジュンク堂でも見た覚えがあります。
    数年前、地方に住んでいた時に、新しくできたショッピングセンターにLIBROが入って、るるぶの隣にG-Diaryが並んでいた時には笑いましたが、次号からは無くなってしまいました。(笑)
    正直、名前の残るamazonでは買いにくい本ではありますよね。
    私はハイな時にレビューまで書いてしまいましたが。。。

  6. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    LPさん、ありがとうございました。バンコク在住の女友達に「頼みづらいけど
    買ってくれない?」と頼んだら、アマゾンを紹介されたのですが、アマゾン
    では4月号しか扱っていなくて。
     ブックセンターですか、行ってみます。

にしむた にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年2月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑