*

月刊ソマリランド

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


お伝えしそびれていたが、バンコク発の月刊風俗情報誌Gダイアリーで
三ヶ月連続で「ソマリランド」のことを書いている。
毎回、盟友・宮澤信也の地元の雰囲気をよく伝えるカラー写真がふんだんに使われ、
私としても大変嬉しい。
凄いのは、毎回その記事が巻頭特集となっていること。
2月号、3月号、4月号ともすべて表紙が「女の子+ソマリランドの旅」である。
ありがたいといえばありがたいが、これじゃ読者が「あれ、まだ新しい号が出てないのか」と勘違いして買わないんじゃないか。
ふつう、連載の最初だけ巻頭で、あとは後ろに回すものだ。
そう言ったら、妻は
「大丈夫だよ。Gダイの読者は表紙の女の子が変わったら新しい号だってすぐわかる。
誰も特集が何かなんて見てないよ」
と答えた。
なるほど。私はタイの若い女の子にさっぱり興味がないので
表紙の女の子がいつも同じに見えるのだが、
好きな人にはもちろんそんなことはないはずだ。
すごいな、Gダイ。
おかげで「月刊ソマリランド」が堂々と続けられるわけだ。
ちなみに、書き手としてもGダイは楽しい。
他の媒体や単行本では抑制しなければいけない、ちょっとヤバ目の話題でも全く問題ないからだ。
今月号でもソマリランド&ソマリアの覚醒系植物カートの効き目について、
思い切り書くことができた。

関連記事

no image

今度はインド人をアゼンとさせてしまう

また午前中、また別のソマリランド人と会った後、 いつもどおり、ドトールF店に「出勤」すると、なぜかそ

記事を読む

no image

「売れる」ことに対する懐疑心

昨日のブログを見た集英社の担当Eさんに、「そんな自虐的なブログを書かないで!」と言われてしまった。

記事を読む

no image

育ての親

自然現象なのかバイオリズムなのか、 周期的に「落語がすごく聞きたい」という時期がくる。 今がその時期

記事を読む

no image

陳会長の誕生パーティで動転する

日本冒険作家協会の内藤陳会長の誕生日パーティがあるから来ないかと友人に誘われ、行ってみた。 陳会長は

記事を読む

no image

読売新聞の書評欄で紹介される

4月9日 読売新聞書評欄「本よみうり堂」にある”記者が選ぶ”というコラムで『ミャンマーの柳生一族』が

記事を読む

no image

トラックバック?

トラックバックというのがどうもイマイチよくわからないのだが、チャレンジしてみたくなった。 というの

記事を読む

no image

僕が、落語を変える

私は自分のことを「文芸人」だと思っている。 文章を芸とする芸人であるという自覚だ。 だから、「芸人

記事を読む

no image

『辺境の旅はゾウにかぎる』

ここで書いたかどうかもう忘れてしまったが、 6月に『辺境の旅はゾウにかぎる』(本の雑誌社)という本

記事を読む

no image

「移民の宴」ソマリ篇?

長生きはするものである。 かつてレトルトカレーを「めんどくさい」という理由で温めずに食っていた

記事を読む

no image

偉いのは荻原井泉水

いつ買ったのかすら憶えていない吉村昭『海も暮れきる』(講談社文庫)を読む。 吉村昭のドラマチック性を

記事を読む

Comment

  1. LP より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.33 Safari/532.0
    奥様の言うとおりです。
    G−Diaryは本屋の棚に何故かバックナンバーまで置いてある雑誌ですが、表紙を見れば、読んだか読んでないかが分かります。

  2. にしむた より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0)
    トラックバックさせていただきました。
    近々僕もGダイアリーで書くことになりそうです。

  3. にしむた より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; GTB0.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; YJSG3)
    トラックバックできないのでかわりにURLを貼っておきます。
    http://nishimuta62.blog114.fc2.com/blog-entry-1471.html

  4. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    LPさん、日本でも買えるんですか? どこで買えますか?

  5. LP より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.33 Safari/532.0
    探せば結構あると思いますよ。
    東京だと八重洲のブックセンター地下の旅行雑誌の棚が、バックナンバーまで充実してます。横浜だと関内の有隣堂の本店がやはりバックナンバーもそろえてます。有隣堂はその月の号だけでしたら、支店も結構置いてると思います。
    買うのはこの2店だけなので後はうる覚えですが、新宿の紀伊国屋とかジュンク堂でも見た覚えがあります。
    数年前、地方に住んでいた時に、新しくできたショッピングセンターにLIBROが入って、るるぶの隣にG-Diaryが並んでいた時には笑いましたが、次号からは無くなってしまいました。(笑)
    正直、名前の残るamazonでは買いにくい本ではありますよね。
    私はハイな時にレビューまで書いてしまいましたが。。。

  6. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    LPさん、ありがとうございました。バンコク在住の女友達に「頼みづらいけど
    買ってくれない?」と頼んだら、アマゾンを紹介されたのですが、アマゾン
    では4月号しか扱っていなくて。
     ブックセンターですか、行ってみます。

LP にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年3月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑