*

リンガラ語を社内公用語に

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

楽天につづいてユニクロも社内公用語を英語に決めたそうである。
「日本だけの会社じゃない」という思いからだとのこと。
ならば、別に英語じゃなくてもいいんじゃないか。
アメリカやイギリスの会社でもないのだから。
いっそのこと、コンゴの共通言語のリンガラ語はどうだろう。
発音も文法もひじょうにシンプルで、
かつ音調が明るく、ノリがいい。
英語圏ネイティヴやそっちに昔住んでいたというだけで威張る人もいなくなる。
みんな、一から覚えるのだから、
英語よりずっと平等だ。
どうしてもリンガラ語に抵抗があるなら、マレーシア語、インドネシア語もおすすめだ。

関連記事

no image

タマキングの気づかい

三省堂神保町本店で宮田珠己ことタマキングとトークショーを行う。 驚いたのはタマキングが「Tシャツを2

記事を読む

no image

Resort in Somalia

nannichika Berbera toiu minato-machi ni ittekita.

記事を読む

本の雑誌はみんなの実家なのか

ツイッターでつぶやいたので重複するようだが、昨日久しぶりに本の雑誌を読んだ。  いつも買おうと思い

記事を読む

no image

舟を編む

何とは言わないが、ひどい小説を読んでしまい、 「とにかく上質な作品で口直ししたい!」と本屋の棚を彷

記事を読む

no image

野球選手じゃなくてよかったという話だ

珍しく夕方家にいたので、テレビでドラフトを見ていた。 指名された選手は、斉藤、大石、沢村のビッグ3以

記事を読む

no image

八丈島での発見

一週間、八丈島に行っていた。 浜辺のキャンプ場にテントを張ったが、なにしろ起伏に富んだ地形なので徒歩

記事を読む

no image

私にとって最大最後の秘境はアメリカ

webマガジン幻冬舎で依頼募集中の「メモリークエスト2」更新。 新たな依頼になぜか自分のアメリカ音痴

記事を読む

no image

エンタメ・ドキュメンタリー

フジTVの『フジテレビ批評』という番組に出演した。 テーマは「エンタメ・ノンフとエンタメ・ドキュメン

記事を読む

no image

就職するならNACK5

昨日(木曜日)、さいたま市を本拠地とするFM局NACK5の番組「セイタロウとケイザブロウのおとこラジ

記事を読む

雷王は誰だ!?

昔、コロンビア・アマゾンの町でばったり出会った鬼才ドラマー・のなか悟空さんが主催する D-1ド

記事を読む

Comment

  1. LP より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (jig browser9 1.4.3; F08A3; 1006)
    リンガラ語良いですよね。
    コンゴ・リバーの音楽をやっていたLokua Kanza。洗練されすぎてて高野さんの好みじゃないかも知れませんが、最近はまってます。フランス語、英語と日本語でも歌っているのですがリンガラ語が一番いいです。最新版のタイトルがNkoloっていうのですが、"ん"で始まる言葉に独特のタメがあって他の言語ではない響きです。

  2. 山中温泉 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    リンガラ語を社内公用語に、
    なんて高野さんでなければ出てこない発想です。
    江戸時代の薩摩弁は土地の人しか理解できないので
    よそ者やスパイへの情報漏えいを防いだと言われます。
    その観点からいえばリンガラ語はイケてるかも。

  3. KF より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0)
    わー、想像するだけでわくわくしますね。
    会社ごとに公用語が違うのならば、転職の連続も楽しいかも、ですね。
    豊かなサラリーマンが増えるのではないでしょうか。
    国際基準=公用語の英語化、という図式なら日本語のままのほうがよほど良いかと思いますが、母国語でない分使い勝手が悪くて、日本語ではいばりまくってた奴が、威厳を示せなくなったりするのはちょっと楽しいかも。
    でも「英語」じゃつまらんなあ。せめてもうちょっと少数言語にならないものか。。。

  4. LP より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.33 Safari/532.0
    因みにアメリカのアマゾンのサイトでLokua Kanza試聴できます。本当にお勧めです。
    http://www.amazon.com/Nkolo-Lokua-Kanza/dp/B00354XVS6/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1278231438&sr=8-2

  5. 703647 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB730; GTB6.5; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; Tablet PC 2.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; OfficeLiveConnector.1.5; OfficeLivePatch.1.3; .NET4.0C)
    リンガラ語でシリトリをすると最後に「ん」がついても負けにならないのですか?
    ちなみに、「白い山」を意味する「キリマンジャロ」は「キリマ・ンジャロ」なのだと鎌本さんが教えてくれました。

  6. UH より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    エスペラントじゃ・・駄目ですかねえ。
    あれは結構、ロマンス系が母語の人に有利にできているし。
    ジョージ・ソロスの母語(の一つ)がエスペラントだと最近はじめて知りました。
    ユダヤ人家庭には結構そういう家があるみたいですねぇ。ザメンホフもユダヤ人で、だからこそ「ユダヤ人がヘブライ語の代わりに生み出した言語」という色眼鏡で見られて普及しなかったんだろうけど。
    リンガラよりもスワヒリの方が、って人も結構いるだろうなぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑