*

ニムラの時代到来&ツバルは沈まない

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

本日(9月21日)朝日新聞の朝刊11面にて、「明日来る」のトップバッターにして
私をブータンに送り込んだ二村聡さんとその会社ニムラ・ジェネティック・ソリューションズが
生物多様性会議に関する特集の一環として大きく取り上げられている。
ていうか、「ニムラ」の特集みたいだ。
ニムラの公式アドバイザーである私もたいへん嬉しい。
二村さんもいよいよメジャーになってきた。
今月末から来月初めにかけて、あちこちの新聞・雑誌に出るらしい。
来週28日にはテレビ東京のワールドビジネスサテライトにも登場するという。
ファンはお見逃しなく!
       ☆        ☆         ☆
ところで、その二村さんに教えてもらったのだが、
南太平洋にあって温暖化で沈むことで有名なツバルが実は「沈まない」らしい。
オセアニア地域研究の専門家で農業経済学博士である小林泉・大阪学院大学教授は
「ツバル問題と海面上昇とは当面無関係」と断言している。
http://monden.daa.jp/01tuvalu/guest03a.html
実際の問題は、人口増とツバルの経済状況の悪化。
それで2002年、当時の首相がおそらく先進国の環境派弁護士に入れ知恵されて
「ツバルは温暖化で沈むので環境難民として認めてほしい」と国連に訴え、
それをマスコミがろくに確かめもせずに報道しまくり、
いまや世界の常識にまでなってしまったということらしい。
私は前からツバルに行ってみたいと思っていたので、
最近では最も驚くニュースだ。
私が先日行った早稲田での生物多様性シンポジウムでなぜか登場した女性映画監督は
ツバル沈没をメインの一つにしたドキュメンタリー映画をとり、その話をしていたが、
彼女も騙されていたということか。
そしてその映画がまた他の人たちを騙すということになるのか。
そういえばヒマラヤの氷河が2035年までに溶けるというのも間違いだったという。
エコロジーの話は嘘だらけで何を信じていいかわからなくなりそうだが、
そういうときは現地をよく知る人の話に耳を傾けるしかない。

関連記事

今年最後のトークイベント&川崎市と横浜市の市境は神の意志で決められた

6月15日(土)19:0016:30(よっしいさんありがとうございました!)より早稲田奉仕園にて、元

記事を読む

no image

ポルターガイストで訴える

「未確認思考物隊」の第5回と第6回のテーマは「心霊」だが、 おかげさまで両方とも私のリポート出動はな

記事を読む

no image

抱かれたい路上の男ナンバーワン

先日紹介した『TOKYO 0円ハウス0円生活』(大和書房)の著者・坂口恭平が その本に登場するスーパ

記事を読む

no image

道動物?

月刊プレイボーイの旅特集号で、 前川健一、蔵前仁一の両氏と座談会を行う。 といっても、私はろくに旅の

記事を読む

no image

サッカーファン強化合宿

高橋源一郎の小説『「悪」と戦う』(河出書房新社)を読む。 文学が成り立つ前提をとっぱらうというタカ

記事を読む

no image

惜しい!

 前から見たいと思っていた三池崇史監督「ジャンゴ」を見た。  スキヤキ・ウェスタンという異名のとお

記事を読む

no image

未確認思考物隊の新テーマ

保江邦夫『武道VS物理学』(講談社α新書)はあまりに凄い本だった。 癌を患ったひょろひょろの世界的

記事を読む

no image

「アジワン」発売!

妻・片野ゆかの新刊が発売された。 小学館ノンフィクション大賞受賞第一作は、超脱力フォトエッセイ「アジ

記事を読む

no image

「酒飲み書店員(中略)大賞」に選ばれた!?

 最近人づてに聞いたのだが、拙著『ワセダ三畳青春記』が「第1回 酒飲み書店員共同企画文庫ベストセラー

記事を読む

no image

「怪魚ウモッカ格闘記」も進行中

『怪獣記』(講談社)の発売が迫っているが、 ウモッカのほうも負けてはいない。 9月下旬発売の予定で着

記事を読む

Comment

  1. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    >ファンはお見逃しなく
    僕のファンはいないでしょうから、
    高野ファンの皆さま、よろしくお願いします。

  2. 小林 純 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_5_8; ja-jp) AppleWebKit/533.18.1 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Safari/533.18.5
    いや、僕はれっきとした二村さんファンです。
    二村さんがこれから救う世界の大きさを信じて疑わない一人です。

  3. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    高野さん 先ほど連絡がありまして、
    今日の予告にもちらりと登場するそうです。
    自分はマレーシアで見られないのですが…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年5月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑