*

ニムラの時代到来&ツバルは沈まない

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

本日(9月21日)朝日新聞の朝刊11面にて、「明日来る」のトップバッターにして
私をブータンに送り込んだ二村聡さんとその会社ニムラ・ジェネティック・ソリューションズが
生物多様性会議に関する特集の一環として大きく取り上げられている。
ていうか、「ニムラ」の特集みたいだ。
ニムラの公式アドバイザーである私もたいへん嬉しい。
二村さんもいよいよメジャーになってきた。
今月末から来月初めにかけて、あちこちの新聞・雑誌に出るらしい。
来週28日にはテレビ東京のワールドビジネスサテライトにも登場するという。
ファンはお見逃しなく!
       ☆        ☆         ☆
ところで、その二村さんに教えてもらったのだが、
南太平洋にあって温暖化で沈むことで有名なツバルが実は「沈まない」らしい。
オセアニア地域研究の専門家で農業経済学博士である小林泉・大阪学院大学教授は
「ツバル問題と海面上昇とは当面無関係」と断言している。
http://monden.daa.jp/01tuvalu/guest03a.html
実際の問題は、人口増とツバルの経済状況の悪化。
それで2002年、当時の首相がおそらく先進国の環境派弁護士に入れ知恵されて
「ツバルは温暖化で沈むので環境難民として認めてほしい」と国連に訴え、
それをマスコミがろくに確かめもせずに報道しまくり、
いまや世界の常識にまでなってしまったということらしい。
私は前からツバルに行ってみたいと思っていたので、
最近では最も驚くニュースだ。
私が先日行った早稲田での生物多様性シンポジウムでなぜか登場した女性映画監督は
ツバル沈没をメインの一つにしたドキュメンタリー映画をとり、その話をしていたが、
彼女も騙されていたということか。
そしてその映画がまた他の人たちを騙すということになるのか。
そういえばヒマラヤの氷河が2035年までに溶けるというのも間違いだったという。
エコロジーの話は嘘だらけで何を信じていいかわからなくなりそうだが、
そういうときは現地をよく知る人の話に耳を傾けるしかない。

関連記事

no image

誘拐は困る

アフリカ・中東の紛争地取材の超ベテラン、大津司郎さんに8年ぶりくらいで会う。 もう60歳くらいのはず

記事を読む

no image

2月から3月はブータン

1月にソマリランドを再訪する予定だったが、 諸事情により延期し、 かわりに2月10日頃から約1ヵ月、

記事を読む

no image

ゴール目前で足がつったマラソンランナー

2月刊行の『謎の独立国家ソマリランド』が佳境だ。 すでに地図、相関図、ソマリ群雄割拠之図、口絵のカ

記事を読む

no image

「アドゥンはタイ人」さんご来場

上智大学の講義第2回。 ゲストであるタイの伝統音楽家アドゥンさんと大学の北門で待ち合わせていたのだ

記事を読む

no image

エンタメ言語学者・黒田龍之助がおもしろい!

ときどき一緒に飲む編集者のAさんに「黒田龍之助の本は面白いですよ」と勧められた。 以前、NHKロシア

記事を読む

no image

人間失格+坊ちゃん=三畳記

「SPA!」のインタビュー記事「エッジな人々」が掲載される。 「見ましたよ、エッチな人々!」と何人か

記事を読む

no image

エチオピアへ

突然ながら、6月1日より30日まで一ヵ月間、 アフリカ方面に出かけることした。 行き先は未定だが、と

記事を読む

no image

ダチョウ力

J-WAVE「Classy Cafe」という番組の収録。 いつものようにナビゲーターの質問にてきとう

記事を読む

『恋するソマリア』装丁公開

ついに1月26日刊行の『恋するソマリア』(集英社)がAmazonでもカバーと詳細情報がアップされ

記事を読む

ここで問題です。

朝日新聞社で角幡唯介と対談。 読書週間特集で「探検・冒険の本」を私たち二人が紹介するというのが

記事を読む

Comment

  1. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    >ファンはお見逃しなく
    僕のファンはいないでしょうから、
    高野ファンの皆さま、よろしくお願いします。

  2. 小林 純 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_5_8; ja-jp) AppleWebKit/533.18.1 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Safari/533.18.5
    いや、僕はれっきとした二村さんファンです。
    二村さんがこれから救う世界の大きさを信じて疑わない一人です。

  3. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    高野さん 先ほど連絡がありまして、
    今日の予告にもちらりと登場するそうです。
    自分はマレーシアで見られないのですが…

アジケト へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 私はタオルを濡らして首に巻いていた。西欧人のランナーたちには怪訝そうに見られて、中には「それは重くて首によくないんじゃないか」と忠告してくれる人もいた。でも実際は首タオルは体温を低く保ち、すごく快適だった。西欧では知られていないジ… https://t.co/skXMkm6W2L ReplyRetweetFavorite
    • 十数年前、私がサハラマラソンに出場したとき、主催者はレース前に選手たちに「とにかくたくさん水を飲んでください。そして、(給水所で)頭から水をかぶってください」と言っていた。すると実際熱中症で倒れる人はいなかったようだ。日本で「水を頭からかぶる」は難しいが… ReplyRetweetFavorite
    • 私もまだ徹マン効果が続いている。気持ちが高ぶって昼寝しようにも眠れなくて困ってる。この発明はマジで凄いのかも。 https://t.co/J33GKQk6LZ ReplyRetweetFavorite
    • 帰りの新幹線で眉村卓著「ねらわれた学園」(講談社文庫)を一気読み。シンプルな力強さに古典の醍醐味を満喫。 ReplyRetweetFavorite
    • 長野県の菅平高原で開催されている信州森フェスで講演してきた。菅平は涼しい!森フェスは入場無料だから、避暑だけでも行く価値あり。食べ物も美味しいです。https://t.co/B7WUhvoHPc ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【🦍是非🦍】 『渋谷いきもの会議2022』のアーカイブ販売はいよいよ今週末6月25日(土)22時までとなります。三年ぶりの生物パーティーを目撃ください! https://t.co/zTNrOjP04A ※ゲストの宮田珠己氏の登場は開始から約2時間5… ReplyRetweetFavorite
    • 元のカバーと比べてみた。元の方もすごくいいんです。ちなみに内容はこんな感じ。 https://t.co/qTIJtTFEFJ ReplyRetweetFavorite
  • 2022年7月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑