*

やさしい日本語

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

以前一緒にミャンマー新聞をつくっていて、今は難民認定を受けているミョウさんと
8年ぶりくらいに会う。
当時彼は居酒屋の店長をしながら新聞をつくっていたが、
その後も波瀾万丈の人生を歩んでいるようだ。
ミョウさんの難民認定を手伝ったのは、やはりその新聞社で仕事をしていた小池昌さん。
フィリピンの専門家で、今は在日外国人情報センターを運営してる。
この二人にミャンマー難民や在日外国人問題をうかがう。
ミャンマー(正確にはカレン族)の第三国定住プログラムでやってきた難民の人たちは
今高田馬場の難民事業本部で日本語研修を受けているが、
3月に研修が終わるまでマスコミからの取材は受け付けていないという。
そして、3月以降は「未定」。
なんとそこから先は国は基本的に関与せず、
個人やNPO、地方自治体、企業などの「有志」に任せてしまうという。
おいおい、タイ・ミャンマー国境の僻地から大都会に呼び寄せて、
有志にお任せはないだろう。
いったいそのあと、どうなってしまうんだろう。
そっちの話は重かったが、小池さんがやっている在日外国人向けの「やさしい日本語」の話は未来性が感じられ、面白かった。
阪神大震災以来、在日外国人への防災指導で、わかりやすい簡単な日本語を使おうという動きが各地で活発化してるんだそうだ。
小池さんは相変わらずのユニークな発想で、この「やさしい日本語」と
世界で話題になっているというgrobish(非英語圏の人間のための共通英語)を結びつけようとしている。
こっちは私もなにか協力ができるかもしれない。

関連記事

no image

なんだかすごく忙しい…

ブログの更新がすっかり滞ってしまった。 なんだかすごく忙しいのである。 12月出発予定のウモッカ探索

記事を読む

9月30日ドキュメント受賞式

朝6時起床。7キロ、ジョギング。 朝飯でついうっかりビールを飲んでしまう。 パソコンがネット

記事を読む

no image

公私混同の推進を!

来年3月ごろ発売が予定されている『世界の市場』という本に掲載用のインタビューを受ける。 インタビュ

記事を読む

no image

聖なき巡礼

大谷幸三という、インドを長く研究し、ブータンやチベットにも造詣が深いライターの方にお会いして話をうか

記事を読む

no image

エンタメ・ノンフの秋!

「ダ・カーポ」の増刊「早稲田大学特集」の取材を受ける。 ワセダを出てへんなことをやっている人間のコー

記事を読む

no image

今、日本で最も儲かっているかもしれない輸出業者はこう言った

昨日のブログで書いた調布の中古車輸出会社だが、ほんとうに儲かっている。 半年ほど前、初めて社長に会っ

記事を読む

「ダ・ビンチ」2月号にてオードリー春日氏と対談

現在発売中の「ダ・ヴィンチ」2月号にて、オードリーの春日俊彰氏と対談している。 私はテレビ

記事を読む

no image

映像をだらだら見れた!

久しぶりに会った年長の友人の勧めでtwitterを半年ぶりに再開した。 ブログとの棲み分けができるの

記事を読む

no image

ネアンデルタール人の冬眠性って…

 ケリー・テイラー=ルイス著『シャクルトンに消された男たち』(文藝春秋)の書評を書く。  前に書いた

記事を読む

no image

ムスリム力士のことを考えて仕事が手に着かない

ツイッターでもちょっと書いたけど、大嶽部屋に入門したエジプト人力士アブディラーマン(アブディラフマン

記事を読む

Comment

  1. おおにし より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.10 (KHTML, like Gecko) Chrome/8.0.552.237 Safari/534.10
    以前はミャンマーの出稼ぎはよく働くという認識でしたが 一度UNHCRの難民認定を受けると 全く使えなくなるというのが今の私どもの認識です すぐにジョブホッピングするし ビザを取ってくれた場合つまり契約がある場合のみ忠誠心はありますが
    UNHCRの人に確認したところ マレーシアにおいて 難民ビザを確保したからといって働いても良いという事にはならなくって 「おめこぼししてね」と言うレベルのものだそうです 「なんじゃそりゃ」みたいな感じですが そんなもんみたいです

  2. LP より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 F08A3(c500;TB;W30H20)
    波乱万丈なんでしょうね。
    日本で書かれたカイトランナー(邦題忘れた)みたいな難民文学を読んでみたいな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年8月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑