*

医学界に進出

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


「週刊医事新報」なる医学雑誌が自宅に届き、何事かと思ったら
私の本が紹介されていた。
神奈川県葉山町すこやか子どもクリニックの三好邦雄先生という方が
エッセイの中で2ページ以上にわたり、
私の旅行記を5冊も取り上げてくれていた。
(残りは金子光晴『どくろ杯』の紹介)
なぜ医者の先生が私の本を読むのか。
答えが書いてある。
「万事いいかげんである。
これが自分のいいかげんさを押し殺して、
日々緊張している医者の私には何ともおかしい」
万事いいかげん、か…。
ちなみに三好先生がお気に入りの場面は
『西南シルクロード』で私と森が中国の公安に捕まって尋問を受ける場面と
『ウモッカ』でキタが野犬にかまれ、狂犬病のワクチンを打ってもらっているはずが
なぜか破傷風の注射だったという場面。
これで医学界にも高野本がひろく普及することと思われる。

関連記事

no image

辺境ミステリの醍醐味

 私はついこの間まで「辺境作家」と名乗っていたくらいの辺境好きだが、年を追うごとにその度合いがど

記事を読む

no image

おすすめ文庫王国2012

本の雑誌の杉江さんと久しぶりに打ち合わせ。 私と杉江さんはとかく仲が良く、読書の好みもそっくりのよ

記事を読む

no image

淋しい…

ここ数日で、今まで抱えていたものが突然、全部おわってしまった。 NHK「ビルマロード」の編集終了(放

記事を読む

no image

高野秀行フェア バンコクで好評

7月25日から8月7日(つまり今日)まで、バンコクの紀伊国屋書店で「高野秀行フェア」が行われ、なか

記事を読む

no image

謎、とける

先日の泥酔野宿のとき、石原たきび編『酔って記憶をなくします』(新潮文庫)をくれた人がわかった。

記事を読む

no image

探検部映像50年史のお知らせ

早稲田大学探検部50周年映像史が、早稲田祭の期間中に 早大で上映されることになった。 ほとんどNHK

記事を読む

no image

本当のオンリーワン

都内在住のソマリ人と会った。 名前は「優(すぐれ)」と書くので てっきり日本人向けに漢字を当てて書い

記事を読む

no image

タカノゴダン来宅

先週は客人がぞこぞこうちにやってきて、中には泊っていく人もおり、 「民宿&居酒屋タカノ」状態だった。

記事を読む

第3回梅棹忠夫・山と探検文学賞を受賞しました

ほとんどの人は梅棹忠夫・山と探検文学賞なる賞を知らないと思う。 かくいう私も、角幡唯介『空白の五マ

記事を読む

no image

猛暑の高校講演会

 集英社の外郭団体(?)が主催している「高校生のための文化講演会」というものによばれ、香川県と愛媛県

記事を読む

Comment

  1. ぽち より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    高野さんの本、かなり制覇しつつありますが
    万事いいかげんとは失礼なっ!!
    いいかげんに見えるところがスゴイのに。
    本当にいいかげんな人間には冒険なんて出来ないです!
    早くインドへウモッカ探しに行ってください☆

  2. 会長 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)
    五冊も・・・・。
    三好先生、一度お会いしたいですね。
    先生のコメント、ストライクです
    すこやかこどもクリニックの先生なのか
    いろいろストライクです

  3. gadogado より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; BT Openworld Broadband; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    西南シルクロードの公安につかまって尋問を受ける所ちなみに自分もすきです。けどあそこの部分英語で読むとなんだかシリアスすぎ?で、いまいち笑えないんだよなー(あーもともと笑う部分じゃないですね)。もードンドン自己訳すすめてください。世界進出まっていますぅ。

  4. gadogado より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; BT Openworld Broadband; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    あ、すいません上記のコメント訂正させてください。西南と The shore beyond ggod evil が自分のなかでごっちゃになってました。ちなみに自分は巻頭にある For Yuka っていう部分にちょっとグッときました。

  5. aa より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.6) Gecko/2009011913 Firefox/3.0.6 Pathtraq/0.9
    私は外科医ですが、大の高野ファンです。
    何故か、いつも、緊張の中手術をしているので、
    高野さんの力の抜けた文章が、雰囲気が大好きなのです。
    つまり、癒しなのですね、高野さんの文章は。
    だから、全ての高野本を購入し、疲れたときは、読んでいます。
    自分には出来ない素晴らしい世界を、力まずに文章に表現できる
    業は高野さんにしか出来ないと思います。
    ただ、もっと、もっと、高野本を読みたいですね。
    どんどん、書いて下さい。御願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年6月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑