*

医学界に進出

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


「週刊医事新報」なる医学雑誌が自宅に届き、何事かと思ったら
私の本が紹介されていた。
神奈川県葉山町すこやか子どもクリニックの三好邦雄先生という方が
エッセイの中で2ページ以上にわたり、
私の旅行記を5冊も取り上げてくれていた。
(残りは金子光晴『どくろ杯』の紹介)
なぜ医者の先生が私の本を読むのか。
答えが書いてある。
「万事いいかげんである。
これが自分のいいかげんさを押し殺して、
日々緊張している医者の私には何ともおかしい」
万事いいかげん、か…。
ちなみに三好先生がお気に入りの場面は
『西南シルクロード』で私と森が中国の公安に捕まって尋問を受ける場面と
『ウモッカ』でキタが野犬にかまれ、狂犬病のワクチンを打ってもらっているはずが
なぜか破傷風の注射だったという場面。
これで医学界にも高野本がひろく普及することと思われる。

関連記事

no image

謎の音楽家or神秘思想の徒バウル

ソマリランド本の仕事から解放されてからは、本が思うように読めてとても嬉しい。 先週も面白い本を

記事を読む

no image

本当のオンリーワン

都内在住のソマリ人と会った。 名前は「優(すぐれ)」と書くので てっきり日本人向けに漢字を当てて書い

記事を読む

no image

のまど寄席「林家彦いちの旅落語」

 本屋プロレスや本屋野宿といった素っ頓狂なイベントがあったが、今度は伊野尾書店ではなく西荻窪の「旅の

記事を読む

no image

IT2013年問題

私の新しい趣味について、いろいろな提案をいただき、ありがとうございます。 特にいくつかはひじょうに

記事を読む

no image

辛いけどあとで楽しい奥泉山の登山

最近本の感想がとんと書けなかったのは、一つには仕事や雑務で読む時間が少なかったからだが、もう一つの

記事を読む

no image

新しい探検部の部室とゴリラ

第5回目の上映会が早稲田大学の学生会館で行われた。 数年前に建てられたわりと新しい建物だ。 この新

記事を読む

no image

「ダカノ−ヒデYuki」が説くエンタメノンフin韓国

 韓国最大のネット書店のサイトに私のインタビューが掲載された話は前にしたが、 読者の方が翻訳サイトを

記事を読む

no image

『神に頼って走れ!』見本とどく

『神に頼って走れ! 自転車爆走日本南下旅日記』(集英社文庫) の見本がさきほど届いた。 すんごく派手

記事を読む

no image

たまには日記で

4月7日(月) 夕方神保町で「メモリークエスト」の面談。セーターをペルーに忘れてきた人。 そのあと、

記事を読む

no image

Bhutan ni tsuita

Ottoi Bhutan ni tsuita. Sono hi wa hareteite yokat

記事を読む

Comment

  1. ぽち より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    高野さんの本、かなり制覇しつつありますが
    万事いいかげんとは失礼なっ!!
    いいかげんに見えるところがスゴイのに。
    本当にいいかげんな人間には冒険なんて出来ないです!
    早くインドへウモッカ探しに行ってください☆

  2. 会長 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)
    五冊も・・・・。
    三好先生、一度お会いしたいですね。
    先生のコメント、ストライクです
    すこやかこどもクリニックの先生なのか
    いろいろストライクです

  3. gadogado より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; BT Openworld Broadband; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    西南シルクロードの公安につかまって尋問を受ける所ちなみに自分もすきです。けどあそこの部分英語で読むとなんだかシリアスすぎ?で、いまいち笑えないんだよなー(あーもともと笑う部分じゃないですね)。もードンドン自己訳すすめてください。世界進出まっていますぅ。

  4. gadogado より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; BT Openworld Broadband; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    あ、すいません上記のコメント訂正させてください。西南と The shore beyond ggod evil が自分のなかでごっちゃになってました。ちなみに自分は巻頭にある For Yuka っていう部分にちょっとグッときました。

  5. aa より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.6) Gecko/2009011913 Firefox/3.0.6 Pathtraq/0.9
    私は外科医ですが、大の高野ファンです。
    何故か、いつも、緊張の中手術をしているので、
    高野さんの力の抜けた文章が、雰囲気が大好きなのです。
    つまり、癒しなのですね、高野さんの文章は。
    だから、全ての高野本を購入し、疲れたときは、読んでいます。
    自分には出来ない素晴らしい世界を、力まずに文章に表現できる
    業は高野さんにしか出来ないと思います。
    ただ、もっと、もっと、高野本を読みたいですね。
    どんどん、書いて下さい。御願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • しかし、よく考えてみたら、秘書というのはAIと同じで、こちらが取材内容や取材相手、取材日程を決めなければ、何も動いてくれない。そしてそういうことを考えるのがひじょうに面倒くさいわけだ。それとも優秀な秘書はそこまでやってくれるんだろうか。 ReplyRetweetFavorite
    • 12月から2月にかけての海外・国内旅行の段取りを始めたが、早くも挫折しかけて頭の中は「秘書がほしい!」の声がグルグル。ますます段取りが進まない。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行さん@daruma1021 の『間違う力』、読んでいて何度も爆笑。 研究者と辺境探検家には共通することも多く、今日も間違おうと心に決めるのであった。 巻末の「とにかくやる」の信条が刺さる。 上田次郎「なぜ君はベストを尽くさないの… ReplyRetweetFavorite
    • 異色アンソロジーが気になる。特に読みたいのは『卓球アンソロジー』と『FUNGI 菌類小説選集 第1コロニー』。 https://t.co/YFh07aldTF ReplyRetweetFavorite
    • 「船戸与一は長編のイメージが強いが、実は短編を書いても名手」という山田さんの指摘に強く同意。特にここに挙げられた短編集は私も好き。 ReplyRetweetFavorite
    • 「本の雑誌」今月号は「船戸与一の十冊」。書いたのは船戸さんを見出し、長く担当を務めたS社の山田裕樹氏。秘話満載で船戸ファン(私含む)は感涙ものだ。 ReplyRetweetFavorite
    • 理解できなくても面白く感じてしまうのは、私の脳がおめでたいこともあるが、大栗先生のストーリーテリングの才能が卓越しているからだろう。橋本先生といい、大栗先生といい、どうして理論物理学者は物語がこんなに上手なのか。物語論と超弦理論を統一する究極理論があるのかもしれない。 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年11月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑