*

記憶がないからどうにも

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

1年に1度くらいのペースで、自分に「映画ブーム」が来る。
今年はなぜか今がそう。
昨日、伊坂幸太郎の『重力ピエロ』をDVDで観た。
多くの人がそうであるように、私もこの原作を読んで、
「うわっ、こんな面白い小説を書く人がいたのか!」と驚き、
一時期、伊坂作品を片っ端から読んでいた。
で、昨日、その映画版を見たら、筋をまったく憶えていない!
一緒に見た妻によれば、「原作とだいたい同じ」と言うのだが…。
もっとミステリとして練られていたように思ったが、
ちがったのだろうか。
それとも映画になると、原作にあった言葉の綾みたいなものが失われて、
結果的に平板な調子になってしまうのだろうか。
記憶がないからどうにも判断がつかない。

関連記事

no image

西原理恵子『できるかな クアトロ』

私が「解説」を書いた西原理恵子の『できるかな クアトロ』(角川文庫)が届く。 漫画部分は例によって

記事を読む

no image

ミャンマーで上映会

業務連絡を兼ねての報告だが、 2月11日(月)から17日(日)まで、ミャンマーへ行くことになった。

記事を読む

no image

ソマリアのワークショップで怪しまれる

日本エネルギー経済研究所・中東研究センターが主催するソマリア問題のワークショップというやつに行ってき

記事を読む

no image

ニムラの時代到来&ツバルは沈まない

本日(9月21日)朝日新聞の朝刊11面にて、「明日来る」のトップバッターにして 私をブータンに送り込

記事を読む

no image

『わが盲想』の意外な落とし穴

いよいよアブディン『わが盲想』(ポプラ社)が本日発売である。 宮田珠己部長には前もって献本

記事を読む

『アヘン王国潜入記』ほか4点が電子書籍化

今ツイッターを見たら、私の本が4冊、電子書籍として紀伊國屋電子書籍ストアで販売開始されたというツ

記事を読む

no image

思い出探しに来たわけじゃないけれど

現在、チェンマイに滞在中。 バンコクにいると、どうしても「これがタイだ」と思ってしまう

記事を読む

no image

佐藤圭作監督『人間椅子』

私の学生時代からの数少ない探検部以外の友人である佐藤圭作が、 今度、商業映画監督としてデビューする

記事を読む

no image

藤岡弘はキリヤマ隊長か

子供のころ夢中になっていたウルトラセブンを見たくなり、DVDを購入、第5話から第8話まで見たが、あ

記事を読む

no image

うちの子は中華学校に入れたい

最近、「移民の宴」の取材があまりに頻繁で、 週に3,4回、編集の河井さんとカメラマンの森清と一緒に

記事を読む

Comment

  1. みか より:

    AGENT: KDDI-SH38 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0
    おはようございます。初めてコメントさせていただきます。全然今回のブログ内容とも関係ないし、今さら?!という感じでもうご存知かもしれみせんが…
    アフリカのどこかを舞台にした自然保護管と野生のチーターの触れ合い(?)の実話で『野生のガラヤカ』 って本に川の主と呼ばれるムレンベという大きなワニが出てきます。昔は地元の村人がお供えをしていた とか…すみません。あやふやな話で。通勤中にふと思い出して手元に本がないものですから…高野さんの『ムベンベ』と関わりあるのかな〜と思い、なんとなくコメントしてみました。

  2. komari-ko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 2.0.50727)
    伊坂幸太郎さん、私も好きでほとんど読んでます。
    でも覚えてないんですよ!いつも仙台が舞台だったり、前の作品のキャラが出てきたりするのが多いでしょ?だからかなぁと。
    記憶力が悪いのと思い込みが激しいのでそれが原因だと思いますが。
    映画になった「アヒルと鴨のコインロッカー」もよかったです。
    初めて読んだ伊坂作品は「死神の制度」だったんですが、こないだその映画を見て、高野さんと同じ状況に陥りました。
    息子に「原作もこんなだっけ?」と確認すると「見ただけですぐに結末思い出した」と。
    え〜〜〜!そうなの?私なんて結末を覚えてなくて、自分の記憶力と戦いながら見たのに?!
    まぁ作品を2度も3度も楽しめていいってことなんでしょうか(ポジティブすぎ。笑)

  3. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    僕のお気に入りは「チルドレン」です。

みか へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • ニューヨークボ!! https://t.co/zA0dcqtcUb ReplyRetweetFavorite
    • 新大久保の現在の主力がベトナム人とネパール人だなんて初めて知ったし、その中に入り込んでいる中国系や韓国系の人の動き、風変わりなキリスト教の牧師、ヒンドゥー教徒やムスリムなど、その混合雑多ぶりはまるでニューヨークのよう。行ったことないけどイメージで。 ReplyRetweetFavorite
    • 室橋裕和著『ルポ新大久保 移民最前線都市を歩く』(辰巳出版)を2週間ぐらいかけて少しずつ読み進め、先ほど終わった。もしできるなら新大久保に住みたいが、事情が許さないので本書を読んで2週間ぐらいホームステイした気分を味わった。実に楽しい体験だった。 ReplyRetweetFavorite
    • 書店に並んだらすごいですけどねえ。単にコピーをホチキスで留めただけのものですから。 https://t.co/0cJRsSNEh2 ReplyRetweetFavorite
    • 昔自作したコンゴのリンガラ語のテキストを公開中。表紙にはコンゴの諺が。「歯があるうちにトウモロコシを食え=できるうちにそれをしろ」https://t.co/BLIewFVZM3 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 数ヶ月前に初めて行ってミャンマー料理のその複雑な味に感動して二回続けて行ってしまった曙橋のゴールデンバガン、めちゃおすすめ。お茶の葉サラダにひよこ豆の豆腐の揚げ物、名物ひよこ豆チャーハンに豚と筍のスープ、発酵生姜と豆のサラダも素晴らしかった。食で旅す… ReplyRetweetFavorite
    • RT : きたきたきた!絶対『買い』だ! 【28日限定】日替わりkindleセール 未来国家ブータン 299円 高野秀行(著 ⇒https://t.co/0UL9gPKjzM 未来国家ブータンという題名ですが、中身は『遠野物語 ブータン編』ともいうべき民話採集… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年11月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑