*

黒豆納豆のアボガド・サラダ

公開日: : 高野秀行の【非】日常模様

2015.02.13koukoku
今日届いた納豆セットのうち、たった一つだけ入っていた黒豆納豆「光黒」を使ってさっそく料理。

「二代目福治郎」のHPで「オリーブ油に合う」と書かれていたので、
去年、たまたま冷蔵庫にあったアボガドを使ってみたら、それが大当たりだった。
あの感動をもう一度、ということで再現してみる。

しかし、肝心の黒豆納豆の写真を撮り忘れた。
今の極小粒を見慣れた人には超巨大に見えるだろう、堂々としたサイズ。
糸引きは普通の納豆の三分の一程度に抑えてある。
これがポイント。

日本の納豆はたいてい糸引きばかりに執着して、ひじょうに味が単調になっている。
洋食やサラダには糸引きは弱い方が絶対にいい。

サラダは簡単。トマトとアボガドを切り、納豆を混ぜてから、
塩、バルサミコ酢、オリーブ油で和える。
ほんとうはバジルを散らすのだが、残念ながら切らしていた。

tk_2015_02_13_22_14_6636

こんな感じにできあがり。
納豆の臭みが一切なく、完全な洋風サラダ。
黒豆ならではのしっかりした皮が酸味に合う。びっくりするほど美味い。

バゲットにのせて食べるのもOK。
もちろんワインにも合います。

tk_2015_02_13_22_22_6645

普通の黒豆納豆でもこの味が出るんだろうか。
次回はそれが課題だ。

では明日から岩手の豪雪地帯で「雪納豆」の取材です〜

関連記事

no image

ラジカル佐藤英一先輩逝く

昨日は大阪に行ってきた。 早大探検部で私より2つ上の先輩が心筋梗塞で急逝し、その告別式があったのだ

記事を読む

no image

メールマガジンがスタート!

※このコラムは◆週間 辺境・探検・冒険ML MBEMBE ムベンベ Vo.2◆に掲載されたものです。

記事を読む

no image

明日、いや今日出発。

もう深夜2時。 まだ何も準備していないが、 明日というか今日の朝5:20に家を出なければならない。

記事を読む

no image

レベル7の衝撃をふたたび

高野秀行プロデュースの大野更紗「困ってるひと」がついに最終回を迎えた。 このウェブ連載の反響は驚くば

記事を読む

no image

ソマリの海賊に実刑判決!

ソマリの海賊裁判。 世間的には微妙に話題になっているこの裁判、私は一回だけ傍聴することができた。

記事を読む

no image

なぜ知っているのか

渋谷で、メディアファクトリーの担当Nさんと打ち上げ。 Nさんによれば、『間違う力』は社内ではたいへん

記事を読む

no image

2012年に読んだ本ベスト10

毎年恒例の「私が今年読んだ本ベスト10」。私が読んだ本だから、今年出版のものとはかぎらない。 とは

記事を読む

no image

カン様と韓国

先週、金曜日の話だが、上智大学最後のゲスト対談。 私の本を韓国に紹介、翻訳しているイヤギ・エージェン

記事を読む

no image

Arrived at Amman

sakki yorudan no anman ni tsuita. shiria no damasu

記事を読む

no image

ブランク

2ヵ月半ぶりにスポーツジムの水泳教室に行ったら、 運悪くいきなりバタフライ特集。 あっという間に腕が

記事を読む

Comment

  1. 松賢 より:

    アボガドではなくアボカドではないでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 川下り2日目、荒川上流の長瀞で転覆し、洗濯機の中みたいにぐるぐるもまれる。あれ〜という感じ。不幸中の幸いは、後から来た観光客に間一髪、失態を見られずに済んだこと。 ReplyRetweetFavorite
    • 川辺のキャンプ場で飲み会開始。川からちょっと離れているし気温33度だけど、やはり気にならない。まぁ、酔っ払いは何も気にならないのだが。 ReplyRetweetFavorite
    • 気温は現在38度だが、川辺の日陰はウソのように涼しい。これから昼寝タイム。 ReplyRetweetFavorite
    • 本日の川下りの場所、最高気温38度って出てる。マジか。 ReplyRetweetFavorite
    • 泊りがけで川下りに出発。こんな早朝なのに、駅まで歩いただけで汗だく。 ReplyRetweetFavorite
    • 文芸出版の内情をある程度知っている人間にとっては、「こんなこと、あるわけないだろ!」という部分と、「こんなこと、あっても不思議じゃない」という部分が絶妙にブレンドされていて、飲み心地抜群の虚実カクテル。 ReplyRetweetFavorite
    • サイゼリアで昼酒を飲み過ぎ、午後以降は使い物にならず。しかたなく、寝そべって東野圭吾著『歪笑小説」(集英社文庫)を再々読。この小説はほんと、面白い。マイ殿堂入り。 ReplyRetweetFavorite
  • 2018年7月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑